気づかない

歯のケア、ちゃんと怠らずに毎日行なっていますか??毎日食事を済ませた後はブラッシング。寝る前にもブラッシング、起きてからもブラッシング・・・。
甘いものは食べ過ぎない。タバコは吸わない。これぐらい徹底的にやらないと、完璧に歯のケアをこなしているとは言えないでしょう。
口の中というのは、非常に繊細な部分。ちょっとでもケアを怠ってしまうと、すぐに何らかの病気を引き起こしてしまうのです・・・。

やはり、口の中の病気の中でも代表的なものを言えば、「虫歯」でしょう。甘いもの食べ過ぎると菌が繁殖し、歯を侵食していく病気です。
ですが、実は私たちの口の中で、虫歯以上に引き起こしてしまう病気があるって、ご存知でした??

虫歯ともう一つ、代表的な口の中の病気・・・。それは、歯周病です。
歯周病というのは、虫歯のように発症した当時は特に何の違和感も感じない為、気づかない方が多いんだとか・・・。
それに、症状が少しずつ悪化していったとしても、「我慢出来る」程度に収まる為、歯周病になっているのに関わらず、歯医者にいかない方が多いんだとか・・・。

実は、歯周病って恐ろしい病気って知ってました??それに、歯周病は歯医者で適切な「歯周病治療」を受けないと、治ることは無いんですよ。
症状が治まった!と思っている方は、一時的に進行が治まっているだけ。何かをきっかけに、またすぐに発症してしまうでしょう・・・。

「もしかしたら、今歯周病かもしれない・・・。」と、心当たりがある方は、必ず歯周病治療を歯医者で受けてください。
歯医者で歯周病治療をせずに放ったらかしておくと、将来あなたの歯が全部抜け落ちてしまうかも・・・?!
歯周病の怖さと、歯周病治療をしないといけない訳を知って、自分の歯の健康を守りましょう!守れるのは、自分だけです!